FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
会いたくなったときに君はいない^^
コークミの1000の言葉を聴きながら
ネトラジの放送をしてるとトロッチです。

自分の経験した過去の話になって

ふと思い出したこの話・・・

ブログにUPしてみようかと思います。

今日は恋愛の話?なのかな?
20の成人式のころ

トトロっちの心にはお金しかなかったんです。
お金大好きっ^^マネーマネーマネーの日々

コレはこれで悩みや雑念が無くてとってもステキな日々でした。

音楽をずっとやっていたトトロっちには
同じヴォーカル仲間の彼女ができていました。

白夜行じゃないけど
トトロにとって彼女っていうのは
普通の人を演じるためのものでした^^

心の中にある「生きる」っていうたった一つの願望を
かなえるために
普通の生活をしてるっていう証みたいなものでした。

彼女はね。感情の無いトトロっちのことを
何度も何度もカウンセリングにつれていってくれたなぁー

トトロっちはね、そんな偽善はいいよぉ
っていってたんだけど何度も何度もかよわされたよぉ

偉い先生のカウンセリングって何か心に響かないんだよねー
心を閉ざしてる人の心を開ける人って

なにか特殊な能力をもった他人なんかじゃなくて

何も持たない一番そばにいる人なんだ

いつもそばにいてくれた彼女
愛も何も無いその関係にもめげず
いつもいつも心を通わすことの大切さを教えてくれた。

そしてトトロっちの心にも雪解けのシーズンがおとずれました。

えらい先生なんて要らない
タダまっすぐ自分を見てくれる素敵な人
いつもそばにいて自分を支えてくれる人

彼女こそがトトロっちの「失った心」そのものなんだ!

長い間眠っていた心がやっとおきて
彼女を探した

彼女は、そのトトロっちの言葉を聞いて・・・去っていった

まぁ・・・そうだよね、必死にがんばってたんだね

また一人ぼっちになったトトロっちの心には

それでも少し光がみえはじめていたんだ

(白夜行ちっくでゴメン)



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【 2006/03/12 00:31 】

恋愛カテゴリー | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<本日開店休業のお知らせ^^ | ホーム | 歌舞伎の青春>>
コメント
--- とても共感しましたw ---

周りが敵だらけでも、心を通わせ合える人が一人でもいれば落ち着けますよねw
偉い先生の言葉は心に響かないけど、ずっと近くにいてくれる人の言葉は心に響く…。良く解りますw
†黎斗† * URL [編集] 【 2006/03/12 04:05 】
--- †黎斗†さんこばわー^^ ---

大事なものってなかなか
手にはいらないですよねー^^

悲しい思いをしたくないから
人って経験を重ねるごとに
鈍感になっていくのかな?

そんで年とって過去のこと全部わすれたら
また些細なことで泣くようになるのかな?

コメントありがとうですー^^
トトロっち * URL [編集] 【 2006/03/12 21:15 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://totoro072.blog44.fc2.com/tb.php/83-87ecc339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。